2011年05月16日

デレク・シアンフランス監督『ブルー・バレンタイン』 - noman29の日記

デレク・シアンフランス監督『ブルー・バレンタイン』 ? 映画 | 01:56. ・童貞に毛の生えた程度の恋愛経験しかない非モテが、結婚について語るよ! 大学時代ロクなことが無かったけど新社会人になれば新しい出会いが待っている、そう思っていた時期が僕に
オートミールくらい作れよ−『ブルー・バレンタイン』感想. オートミールくらい作れよ−『ブルー・バレンタイン』感想 ? Film. (Dir. Derek Clanfrance, Blue Valentine, 2010. アメリカ). あるカップルの一日を、結婚するまでの数ヶ月と離婚するまでの24
私自身はなぜかまた何度も見たくなるような「ブルー・バレンタイン」でありました。 2011-05-12 08:00 nice!(3) コメント(3) トラックバック(0) 共通テーマ:映画. あなたは既にnice!を行っています。一定件数以上前のnice!は表示されませんのでご了承
【映画】バレンタインデー. 4652d1f6.jpg …何かの映画と『ラブ・アクチュアリー』を足した様な映画でした… つまらなくはない展開なんですけど… 別段、心にも残らないような…? うーん… 個人的には『観たことを忘れる』映画(記憶に残るほど最悪でも最高
2008年8月31日に産まれた我が家のお姫様&2010年5月2日に産まれた王子様日記.
音楽PVの無料音楽PVダウンロードの記事、渡り廊下走り隊 バレンタイン・キッス(LIVE)です。
2011-05-11 ブルーバレンタイン このエントリーを含むブックマーク. ある夫婦が崩壊していく物語。 きっとどんなカップルにもある相手へのどうしようもないイライラや、. わかってもらえなくてやるせない気持ちを描いている様はすごく共感。
■[見た][movie] ブルーバレンタイン. 監督:デレク・シアンフランス. f:id:ichinics:20110514001503j:image:w300. 恋愛における取り返しのつかなさというのは、もしかしたら始まったときから取り返しがつかないのかもしれないなー、などと少しおそろしい
映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。
たろうのバレンタインの思い出の記事、芦田愛菜 ブログです。

バレンタインについてご存知でしょうか?バレンタインの情報あります!!バレンタインとはなんなのか?
posted by スギヤマ at 06:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
楽天市場 Amazon

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。