2011年05月09日

物ぐるいの生活 : ブルーバレンタイン

昨日、ブルー・バレンタインを観た。 「どうしよう、観なきゃ良かった・・・」みたいなツイッター上の書き込みに、 実生活が、完全に引きずられて、今日1日は不安定な気分で過ごす。 映画を観る前に、宇多丸さん、町山さん、うさぎさんなどなど、
ブルーバレンタイン。ロロ・トマシさんの映画レビュー(感想)。評価 3.5。みんなの映画を見た感想を投稿.
寿限無の寿限無寿限無のブログの記事、『ブルーバレンタイン』などです。
ブルーバレンタイン/BLUE VALENTINE 2010年/アメリカ/112分監督: デレク・シアンフランス出演: ライアン・ゴズリング/ミシェル・ウィリアムズ/フェイス・ワディッカ/マイク・ヴォーゲル/ジョン・ドーマン 公式サイト 公開: 2011/04/23
『ブルーバレンタイン』 ? f:id:big_sorimachi:20110508022213j:image. 夫婦が離婚する話。夫はスゲー子供っぽい人、純粋さゆえに愛こそは全てだと思ってるタイプ、つまり俺タイプ。まず愛情の表現としてラブホに連れて行こうとするのが、なんか俺っぽく
みなきてい☆のminakitty Blog☆の記事、バレンタインのお返し☆です。
『ブルーバレンタイン』 BLUE VALENTINE 2010年アメリカ映画 112分脚本・監督:デレク・シアンフランス脚本:ジョーイ・カーティス、カミ・デラヴィン製作総指揮:ダグ・ダイ、ジャック・レクナー、スコット・オスマン、ライアン・ゴズリング、ミシェル・
『ブルー・バレンタイン』 ? 『素晴らしい一日』 ? 『サトリ(上、下)』 ? 『まほろ駅前多田便利軒』 ? 『メアリー&マックス』 ? 『エンジェルウォーズ』 ? 『電気グルーヴのメロン牧場 花嫁は死神4』 ? 『八日目の蝉』 ? 『移動動物園』
ゆいな☆のまい ふぇいバリッつ館の記事、今更バレンタイン(笑)です。
いつぞやのバレンタインの時に買ったパンですが。 『男は法律的に子供を認めてる』ってホンマッデカで言ってたけど。ま〜確かにそんな気するよな。だって自分で産んだわけじゃないんだし。突然人間が生まれたって父親の実感なんてそりゃないでしょうな

バレンタインについてご存知でしょうか?バレンタインの情報あります!!バレンタインとはなんなのか?
【関連する記事】
posted by スギヤマ at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
楽天市場 Amazon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。