2011年05月22日

『ブルーバレンタイン』 - ココロの時間。

『ブルーバレンタイン』 ? 2011-05-22 | 心。 愛する人を選らばなかった悲しみは永遠に埋まることなく なにかを誤魔化してどこかに嘘をついて そんな自分を嫌いになって相手を嫌いになって それでも貫こうとしてもその先に歓びはない
GocchiのGocchiのブログの記事、♪バレンタイン・キッス♪です。
素直に心に響いてくるウウ!とつても元気づけられます。 正直作品はそんなこのみじゃないwwけど、こんな熱のこもった正直な文を書くからこそあの作品なのだなと納得◎ 一読の価値ありまくりです!読んでみてちょ。 一応しとこうバレンタイン妄想の続きを
映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。
ブルーバレンタイン <感想>いくら愛し合って結婚しても、それを維持して行くことは二人の思いやりと忍耐。喧嘩をしてもどちらかが許す心を持ち合わせていて、素直に謝るかあんうんの呼吸で分りあえること。長いこと結婚生活をしている私が言うんだから
ブルーバレンタイン,毎週末のシネマ通いで、その週に観た映画のお話を中心に日々の暮らしの中で吐く独り言.
いろいろなタイプのバレンタインの画像・イラスト・ベクター・動画などをご利用の方は、プロのクリエーター
sinobiの忍之閻魔帳の記事、男の甘えと、女のワガママ。映画「ブルーバレンタイン」です。
【映画】バレンタインデー. 4652d1f6.jpg …何かの映画と『ラブ・アクチュアリー』を足した様な映画でした… つまらなくはない展開なんですけど… 別段、心にも残らないような…? うーん… 個人的には『観たことを忘れる』映画(記憶に残るほど最悪でも最高
そこで、番組内で甲田英司氏が来年の2月14日に国生さゆりと結婚すると公表しちゃいましたね^^ 前日に考えて番組内で発表するとは・・・♪ 国生さゆりの代表曲「バレンタイン・キッス」にちなんでということなんですが・・・

バレンタインについてご存知でしょうか?バレンタインの情報あります!!バレンタインとはなんなのか?
【関連する記事】
posted by スギヤマ at 08:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
楽天市場 Amazon
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。